Demon Drive

ハードウェア > PEDALS > DEMON SERIES > DEMON DRIVE

踏んでいる事を忘れさせてしまう程の洗練されたアクションを追及し、かつて体感したことのないスムーズな踏み心地と、驚異の調整機能をもった“Eliminator DEMON”ドラムペダル。ペダル全体のバランスを改めて見直すことから始まり、スケートボード業界で有名な“NiNjA ”ベア リングをペダル仕様として新たに共同開発をするなど、極限までアクションのロスを排除。とりわけ左右のバランスを配慮したツインペダルは、フットワークの巨人と呼ばれる強者ドラマーをことごとくうならせた究極の逸品。

前のページに戻る

Demon Drive

デーモンドライブ

品番:P-3000D

31,500円 (本体価格)

    デーモンドライヴドラムペダル・セッティング例 >>

    ドライヴ方式Direct Drive
    カム-
    フットボードデュオデック
    トラクションプレート&グリップ
    フットボードアングル無段階調整
    ビーターCONTROL CORE (B-300F)
    ビーターアングルユニロック・ビーターアングル・カム
    スプリングローラーNiNjA ベアリング内蔵
    フープクランプローラーカム・フープクランプ

    特徴・機能など

    DEMON DRIVE DIRECT LINK

    高品質球面軸受(自動調心ベアリング)を搭載し、常にベストな回転運動を保ちながらフットワークのパワーをありのままに伝え、フットボードとビーターの運動性が限りなくスムーズに。

    DEMON CHAIN DRIVE

    高精度で信頼性の高い真円のアルミダイカストホイールと、パワーをより伝えることのできるダブルチェーンを、耐久性を保ちつつ極限まで軽量化。チェーンドライヴ・アクションでは体感したことのない究極のライトフィーリングを実現。

    Beater Stroke Adjustment (US.PAT. 7579540)

    コントロール重視/パワー重視をセレクトできる、ビーターストローク調整機能で、ビーターアングルを無段階に調整することが可能。

    Direct Link Adjustment

    リンク先端の接続部にある2つのポジションで、踏み応えを軽く、または重く変えることのできるシンプルなメカニズム。操作はチューニングキーでキーボルトを付け替えるだけ。

    Z-Link U-Joints

    ツインペダルの左右のアクションを見事にマッチさせる、Zリンク・ユニバーサルジョイント。ジョイント部のガタを極限まで排除し、的確なパワーの伝達と快適なコントロールを実現する斬新設計。

    Modular Post System

    左右対称のシングルポストデザインにより、多彩なシステムの組み替えが可能。例えば、ツインペダルを2台のシングルペダルに変換できるため、シングルベース/ツーバスプレイを交互に楽しむドラマーにはうれしい機能。

    Duo-Deck Footboard (US.PAT. 7626107)

    フットボードの長さを2通り選択できる、ドラマー待望の“デュオデック”システム。アンダープレートのネジをはずし、ロング/ショートの変換が可能。

    Adjustable Traction Plate

    フットボード上のグリップ感を調整できるアルミ製のトラクションドットを装備。ドットの位置が自由に変えられるエリミネーター特有の機能。

    NiNjA Bearings

    スケートボード用を元に新たに開発された、低摩擦で高精度のベアリングを主軸の部分にとりいれ、一切のフリクションを排したスムーズなアクションを実現。デーモン・ペダルの隠れた心臓部といえる。

    Click Lock Spring Tension(US.PAT. 7754953)

    スプリングのテンションノブをロックして緩みを防ぐ、安心機能。黒いノブの下にあるクリックロック・レバーを持ち上げれば調整ができる。

    Control Core Beaters(US.PAT. 7626108)

    防振ゴムを内蔵し不要な高域のオーバートーンと振動を抑え、パワーの伝達性を高めたビーターで、”デーモン”シリーズには、フェルトタイプを標準装備。また、オプションでウッドビーターもラインナップ。

    セミハードタイプ 専用キャリーケース付属

    その他

    ドラマーごとに異なる好みのセッティングを思うがままに設定できる、驚異的な調整機能の数々と、セッティングの再現を容易にするインデックスマークも各所に設定。

    • この踏み込み感と戻り感・・・今までずっと追求してきた“踏まない奏法”がホントに体感できるから、右足チャンは大喜び! 踏み込みドラマー諸君! これは銀河系的大革命だよ! [ 村上"ポンタ"秀一 ]
    • 踏んだ瞬間に、今までと感覚が全く違うのでビックリ! スピーディな動き、パワー感、音色など、全てがワンランク上で、体からフットボードに伝えた動きをロスなく、そのままビーターに伝えてくれるし、好みのセッティングも万全で、スムーズに軽く踏める。これはペダル界の革命児だね! [ TOSHI NAGAI ]
    • 初めて踏んだ時はウォームアップも済んでいないのに、ペダルの動きがやたら良くて、これは思いもよらないことをパールがやったに違いないと思ったよ! だって、ルーディメンツのレベルでペダルがコントロールできるなんてすごいだろ? [ Mike Mangini ] Steve Vai, Extreme
    • 足からヘッドに伝わるニュアンスやパワーロスがほとんどなく、ピッと踏んだらシュッと行く! いろんなセッティングができるので、気分やノリで楽しめる。“オールド好き”でもなんのその。激モダン近未来的ルックスもいいし、これはもう手放せないよ! [ 黒瀬蛙一 ]
    • まさにレーシングマシン! 速さのみならず、ペダルワークをとことん追求できるポテンシャルを秘めたペダルだね。セッティングは自由自在。自分で妥協なくセッティングを叩き出す力がないと、このペダルの真価はわからないだろうね。 [ KATSUJI ]
    • スムーズで滑らかな感触がいいね。僕のスタイルに必要な、より正確なアクションが得られるんだ。僕には精密さ、スピード、正確さのどれもが重要だけど、デーモンドライヴはそれらのすべてを満たしてるね! [ Virgil Donati ] CAB / Planet X
    • スピードも正確さも自由にコントロールできて、しかももっとすごい! ドラミング全体が大きくレベルアップすること間違いなしだね! [ Daniel Erlandsson ] Arch Enemy
    • 速くも重くも自由に調整ができるので、いいポイントを見つけたら、もうヤミツキ! そして何よりもカッコイイし、安定感&安心感もバツグン! 最高です! [ 牟田昌広 ]
    • まず音が太いよね! ダイレクトドライヴのせいか、いい意味でリズムの重さが出る。まさに、ロックのペダルだね! [ 真矢 ]
    • 使用アーティスト(2014年4月現在)
      ◆ 天倉正敬 ◆ Eiji / FACT ◆ TO-BU / ロリータ18号 ◆ 名嘉俊 / HY ◆ 沼澤尚 ◆ 牟田昌広 ◆ 矢壁篤信 ◆ 山口大吾 / People In The Box ◆ Erik Fleuren/ Legion Of The Damned ◆ Gene Hoglan / Testament ◆ Janne Parviainen / Ensiferum ◆ Jaska / Children Of Bodom ◆ Kai Hahto / Wintersun, Swallow The Sun ◆ Mike Mangini / Dream Theater ◆ Moose / Bullet For My Valentine ◆ Rolf Pilve / Stratovarius ◆ Samu BD Ruotsalainen / Finntroll ◆ Simon Michael / Subway To Sally ◆ Tommy Portimo / Sonata Arctica ◆ Vegar Larsen / Keep of Kalessin
    ※撮影等の都合により、写真の一部が実際とは異なる場合がございます。
    ※上記製品の価格表示は、すべて本体価格表示(税抜)になっております。
    ※製品によっては、天然素材、または手作業のため個体差が生じる場合がございます。

    Inquiry:お問い合わせ

    商品全般のお問い合わせ 営業部企画課 TEL:047-484-9111 受付時間:10:00〜17:00土日祝日定休
    商品の修理、パーツ等、技術的なお問い合わせ テクニカルサポート TEL:047-450-1090